トニー賞2023予想

      2023/06/12

今シーズンは3月に春の新作を見たにもかかわらず、まだ半分ぐらいしか感想を書いていないのだが…とりあえず授賞式目前なので先に予想しますw

まずは各作品のノミネート数を確認。(ミュージカルのみ)

Some Like It Hot – 13
& Juliet – 9
New York, New York – 9
Shucked – 9
Kimberly Akimbo – 8
Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street – 8
Into the Woods – 6
Parade – 6
Lerner & Loewe’s Camelot – 5
KPOP – 3
Almost Famous – 1

以上11作品中New York, New Yorkのみ3月渡米時にプレビュー開始前だったため未見。当初5月にも行くつもりだったが、ノミネート作品で未見のものがNYNY1作品だけだったので結局予定はキャンセルした。でもNYNYは9部門ノミネートで結構多いのが困るw
Some Like It Hotが13部門で最多ノミネートなのも驚き!いや悪くないし楽しかったけど、全部80点みたいな感じで手堅いけど突出したものもないみたいな印象。ほとんど受賞しないと思うのだが…
あと1776がノミネート0なのも驚いた。とても見ごたえあったんだけどなあ。新作は作品賞に5つノミネートされているのでリバイバルも1776を受賞はともかくノミネートはすればいいのに。ノミネート0組は他の3つもどこか1つぐらいノミネートしてあげればいいのにと思う。KPOPが3つもノミネートされているのに。
ちなみにトニー賞対象作品の内、新作でBeautiful NoiseとBad Cindellera、リバイバルで1776とBob Fosse’s Dancin’はノミネート0(だけどこの4作品もそれぞれ見どころはあって、そこそこ満足した)

以下、予想と希望です。(ミュージカルのみ)

Best Book of a Musical

David West Read, “& Juliet”

Kimberly Akimbo, “David Lindsay-Abaire”

New York, New York, “David Thompson & Sharon Washington”

Shucked, “Robert Horn”

Some Like It Hot, “Matthew López & Amber Ruffin”

脚本はやはりKimberly Akimboが本命かな。重いテーマをコメディタッチで描いて最後はほろりと泣ける。(個人的にはほろりどころじゃなかったw)よくできています…が個人的には&Julietも良かった!所詮ジュークボックスミュージカルでしょ?と舐めてたけど、ロミオとジュリエットの結末を変えようというアンの行動の裏にある真の思いが次第に明らかになる展開はとてもよくできていた。他は未見だけどNYNYはなさそう。Some Like It Hotもジェンダー問題を取り入れて古い映画原作をアップデートしてはいたけど評価されるほどではないと思うなあ。Shuckedは評判いいけど脚本を評価できるほど理解できていないのでw

 

Best Original Score

Almost Famous, “Music: Tom Kitt, Lyrics: Cameron Crowe & Tom Kitt”

Kimberly Akimbo, “Music: Jeanine Tesori, Lyrics: David Lindsay-Abaire”

KPOP, “Music & Lyrics: Helen Park & Max Vernon”

Shucked, “Music and Lyrics: Brandy Clark & Shane McAnally”

Some Like It Hot, “Music: Marc Shaiman, Lyrics: Scott Wittman & Marc Shaiman”

楽曲はKimberly AkimboかShuckedのはず。どっちもありそうだけどKimberly Akimbo本命とした。私の好みもこの2つだけど明るく楽しくバカバカしいShuckedの方が好きかなw
個人的にはTom KittとMarc Shaiman & Scott Wittman に期待していたけど、今回はそんなに…な感じだった。

Best Performance by an Actor in a Leading Role in a Musical

Christian Borle, “Some Like It Hot”
J. Harrison Ghee, “Some Like It Hot”
Josh Groban, “Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street”
Brian d’Arcy “James, Into the Woods”
Ben Platt, “Parade” ★●
Colton Ryan, “New York, New York”

主演男優は結構悩むがParadeのBen Plattで。Some Like It HotはTKTSでチケット買った後にJ. Harrison Gheeの怪我で休演になり、結局2日後にアンダーで見た。彼は来日Kinkky Bootsのローラや昨シーズンのMrs. Dourtfireでも同系統の役で見ているので、今回もハマっているんだろうなと想像していて、Some Like It HotならChristian BorleじゃなくてJ. Harrison Gheeだと思う。Josh Grobanは今回初めて見たがとても良かった!…がSweeney Toddはミセス・ラヴェットのAnnaleigh Ashfordが突き抜けていたからなあ。そういう意味ではParadeもBen Platt以上に奥さん役のMicaela Diamondが印象に残ったのだが…
主演男優も未見のNYNYが入っているが無いと信じてるw

Best Performance by an Actress in a Leading Role in a Musical

Annaleigh Ashford, “Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street”
Sara Bareilles, “Into the Woods”
Victoria Clark, “Kimberly Akimbo”
Lorna Courtney, “& Juliet”
Micaela Diamond, “Parade”

主演女優も難しいが、私の好みではAnnaleigh Ashford一択!彼女のミセス・ラヴェットはめちゃくちゃおかしくて本当に強烈だった。ただやり過ぎと感じる人もいそう。実年齢は60代の俳優が高校生を演じるKimberl AkimboのVictoria Clarkも素晴らしかった。ちゃんとティーンエイジャーに見えるんだよね。予想は彼女にしておく。あとParadeのMicaela Diamondも良かった。Paradeの出来はBen Plattだけでなく彼女による部分も大きいように思う。

Best Performance by an Actor in a Featured Role in a Musical

Kevin Cahoon, “Shucked”
Justin Cooley, “Kimberly Akimbo”
Kevin Del Aguila, “Some Like It Hot”
Jordan Donica, “Lerner & Loewe’s Camelot”
Alex Newell, “Shucked” ★●

助演男優はShuckedのAlex Newellじゃないかな。Shuckedから2人ノミネートされているから票が割れなければだが、割れないと思う。もう一人のKevin Cahoonも良かったけどね。もしAlex NewellじゃなければKimberly AkimboのJustin Cooleyかな。残りの2人も良かったけど受賞は無いはず。

Best Performance by an Actress in a Featured Role in a Musical

Julia Lester, “Into the Woods”
Ruthie Ann Miles, Sweeney Todd: “The Demon Barber of Fleet Street”
Bonnie Milligan, “Kimberly Akimbo”
NaTasha Yvette Williams, “Some Like It Hot”
Betsy Wolfe, “& Juliet”

助演女優はKimberly Akimboで主人公の伯母役だったBonnie Milliganかな。トラブルメーカーで美味しい役だがそれも上手く演じられてこそだからね。だけど私は&JulietのBetsy Wolfeを押したい。シェイクスピアの奥さんアン・ハサウェイは物語的には裏主役で、個人的には主演にノミネートされてもおかしくないと思っていた。ジュリエットを喰っているのでは?と思うぐらい良かったよ。

Best Scenic Design of a Musical

Beowulf Boritt, “New York, New York”
Mimi Lien, “Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street” ★●
Michael Yeargan & 59 Productions, “Lerner & Loewe’s Camelot”
Scott Pask, “Shucked”
Scott Pask, “Some Like It Hot”

舞台セット…特に印象が強い作品は無かったが、改めて候補作を見るとSweeney Toddかな。大掛かりで凝ったセットはお金かかっている感じだったしw ちなみに2階建てのセットで上の理髪店から1Fへボッシュートなので1F前方席はツラいかも。その代わりに不思議な群舞がよく見えるメリットはありそう。Some Like It Hotも豪華セット。あとParadeと&Julietがノミネートされてないんだな。ShuckedとCamelotはシンプルなセット(安っぽいとかはない)なのでそっちよりはさっきの2つの方が…とも思ったり。

Best Costume Design of a Musical

Gregg Barnes, “Some Like It Hot”
Susan Hilferty, “Parade”
Jennifer Moeller, “Lerner & Loewe’s Camelot”
Clint Ramos & Sophia Choi, “KPOP”
Paloma Young, “& Juliet”
Donna Zakowska, “New York, New York”

お着替えもあって結構ゴージャスなSome Like It Hot かな。私は&Julietが好き。この辺どうしても作品自体の評価に引っ張られる。そういえばCamelotの衣装や鎧がちょっと東洋風に感じたがどういう意図があるのかイマイチ分からず…誰か教えてください。

Best Lighting Design of a Musical

Ken Billington, “New York, New York”
Lap Chi Chu, “Lerner & Loewe’s Camelot”
Heather Gilbert, “Parade”
Howard Hudson, “& Juliet”
Natasha Katz, “Some Like It Hot”
Natasha Katz, “Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street”

照明とかそもそもよく分からなくてw 強い印象が残っている作品はないので、作品の雰囲気がよく出ていたSweeney Toddが本命で、好みは&Julietということで。もしかするとParadeあたり照明にも強い意味を持たせてあったりするかもしれないが、特に気付きは無かったw

Best Sound Design of a Musical

Kai Harada, “New York, New York”
John Shivers, “Shucked”
Scott Lehrer & Alex Neumann, “Into the Woods”
Gareth Owen, “& Juliet”
Nevin Steinberg, “Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street” ★●

音響も分からない部門w なので生オケすごい系で耳福だったSweeney ToddかInto the Woodsの内まだ上演中のSweeney Toddが本命で。

Best Direction of a Musical

Michael Arden, “Parade” ★●
Lear deBessonet, “Into the Woods”
Casey Nicholaw, “Some Like It Hot”
Jack O’Brien, “Shucked”
Jessica Stone, “Kimberly Akimbo”

演出はParadeのMichael Ardenで。好きな演出家だというのもあるが、今回も凝った演出で面白いことをいろいろやってた。ParadeじゃないとするとKimberly Akimboかな。候補作はSome Like It Hot以外は色々おもしろいことやってた印象です。Casey Nicholaw も好きなんだけどね…今回は普通だった。

Best Choreography

Steven Hoggett, “Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street”
Casey Nicholaw, “Some Like It Hot”
Susan Stroman, “New York, New York”
Jennifer Weber, “& Juliet”
Jennifer Weber, “KPOP”

振付はSome Like It Hotかなあ。Some Like It Hotはとにかくダンスダンスタップタップでその部分はとても見ごたえがあった。人によっては食傷気味に感じるかもってぐらい。
個人的には群舞、特に1曲目のアンサンブル全体が密集して同じ動きをする不思議な踊りとその中から突然2人が飛び出してくるシーンが強く印象に残ったSweeney Toddを押したい。

Best Orchestrations

Bill Sherman and Dominic Fallacaro, “& Juliet”
John Clancy, “Kimberly Akimbo”
Jason Howland, “Shucked”
Charlie Rosen & Bryan Carter, “Some Like It Hot”
Daryl Waters & Sam Davis, “New York, New York”

顔ぶれを見ると編曲って再演は含まれないんだっけ?大編成の生オケが素晴らしいSweeney ToddやInto the Woodsを想定していたのだが…候補作を見渡すとNew York, New YorkやSome Like It Hotあたりではないだろうか。他に比べて生楽器主体のクラシカルなバンド編成だし、特にNYNYは原作映画に有名ナンバーもあるのでアレンジャーの腕の見せ所だと思う。未見だけどNYNYは9つもノミネートされているからどこか1つぐらい獲りそうというのもある。でも見てない作品を押すわけにもいかないから希望はSome Like It Hotにしておくw

Best Musical

& Juliet
Kimberly Akimbo ★●
New York, New York 
Shucked
Some Like It Hot

作品賞はKimberly Akimboかなあ。ShuckedもありうるのかもしれないがKimberly Akimboの方がトニー賞好みな気がする。個人的には&Julietも捨てがたいけど流石に無いかな。

Best Revival of a Musical

Into the Woods
Lerner & Loewe’s Camelot
Parade
Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street

リバイバル作品賞はSweeney ToddとParadeのどちらか。個人的にも甲乙つけがたく豪華オケのSweeney Toddを押したいのだが…受賞するのはParadeかな。これもトニー賞好みの題材だからなあ。Into the Woodsも良かったけど既にクローズしているから普通に考えると受賞はない。Camelotは残りの3つに比べるとちょっと見劣りするかな。演出のバートレットシャーは好きなんだけど今回はそんなに…でした。

 

ここまで書いておいてなんだけど、自分の評価と各作品のノミネート数が全然違うし、全然当たらないと思うw
脚本、作品、主演女優、助演女優+1,2個でKimberly Akimboが一番多く獲りそうとは思うが、圧勝とまではいかなさそう…と思っているのだが、今年も予想するだけで授賞式を見ての振り返りはきっとしないと思うw

 

 - Musical